トップ > 加工事例 >  M-2 電気化学測定用電極の機械研磨
加工事例
M-2 電気化学測定用電極の機械研磨
目的
サイクリックボルタンメトリーの試験後、電気化学測定用電極の表面を再生(使用済サンプルの除去及び表面状態の改質)を行う。
使用機器
概要
1.研磨

電気化学測定用電極(φ6㎜)6本を電極研磨治具(ドクターラップ用)にセットし、低周速ドクターラップで機械研磨。

加工工程
1.研磨
【主・使用機器】
一次研磨:ポリシングクロス(硬質) 多結晶ダイヤモンドスラリー1.0μm 
二次研磨:ポリシングクロス(中質) 多結晶ダイヤモンドスラリー0.125μm
仕上げ研磨:ポリシングクロス(軟質) アルミナパウダー(バイカロックス)0.05μm(潤滑液:純水)

【補足】