ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
20/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

1ー3ー4難削材マルチ式大型精密切断セラミクロン1型(MX-833G)〔概要〕構造用セラミックスなど難削材料(窒化硅素・炭化硅素)や超硬合金などを高能率にマルチ切断(又はシングル切断)するオシレート精密切断機です。主軸の高剛性、高出力にとより、又、微小切込量やテーブル送り速度の幅広い調節機能があるため、切断時のチッピングの発生やクラックの誘発を最小限に抑えることが出来ます。1ー3ー5難削材マルチ式全自動大型精密切断セラミクロン2型(MX-833A 2G)〔概要〕難削材料の切断(研削)加工用マルチ式全自動精密切断機です。生産現場よりも使用頻度の少ない研究、教育、実験の場に最適です。マイコン操作によって加工条件を設定・入力すれば、上下軸、前後軸、左右切断送りがすべて自動定寸切断する「二軸位置決め装置」付きです。オシレート及びクリープフィードいずれの切断方式も可能ですから、素材の特性に適する加工条件を選択できます。(MX-833G)〔特長〕1)高能率マルチ切断で、高精度切断が可能です。例えば、HP・S i 3N4・φ50mm×5t m mを8枚のダイヤモンドブレードで切断した場合所要時間は、10~15分です。この場合の平行精度は、±0.01mm(1枚刃では±0.002mm)以内です。また粗さ精度はブレードによるが、0.71μmRmax程度です。2)砥石軸の切込量は、最小1μm/passが可能で、オシレート切断(浅切込み、早送り方式)によりチッピングの発生を防ぎ、切断加工ひずみによる材料の特性を損なうことを最小限に抑えます。3)マルチカットスペーサを利用して、一度に多数の切断をすることが出来ます。4)テーブル送りはサーボモータ駆動により超低速から高速への無段変速が出来ます。5)別途「研削専用治具」を用いて、平面研削作業も可能です。〔用途〕1)JlS R1601・1607に準拠した試験片のマルチ切断2)高温・構造用セラミックス部材のマルチ切断3)複合材料(CFRP・CFRM)の境界面検査用試験片のマルチ切断4)シリコンインゴットの粗切断5)その他、焼入鋼・ステンレスなどの切断18