ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
22/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている22ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

1ー3ー6、1ー3ー7難削材オシレート精密切断ミニセラミクロン1型(MX-733)ミニセラミクロン2型(MX-733H)1ー3ー8、1ー3ー9、1ー3ー10難削材オシレート切断、高機能切断ミニセラミクロン3型(MX-733G)ミニセラミクロン4型(MX-733A2)ミニセラミクロン5型(MX-733A2G)〔概要〕セラミクロンは構造用セラミックを8枚のマルチ刃で切断するのに対し、ミニセラミクロンは1枚刃で精密切断します。なお、切断時のチッピングやクラックの発生を防ぐために加工条件の選定が出来るようになっています。ミニセラミクロン3型、4型、5型は研究目的の多様化に伴なう切断二一ズの高度化に答えるためミニセラミクロンに高速高機能を付加したシリーズです。〔特長〕●ミニセラミクロン1型、2型(MX-733、MX-733H)1)高能率自動切断が出来ます。2)砥石φ250mm使用でMAXH80×L125mmのものが切断できます。3)オシレート切断とクリープフィード切断の両方が可能です。4)砥石軸の切込量が最小1μm/passより設定が出来ます。5)左右送りに1型は、スピードコントロールモータで送り速度は50~1,000m m / m i n -1、2型は八イスピードサーボモータを搭載し、7~6,600mm/分min --1の高速切断を可能にしました。●ミニセラミクロン3型(MX-733G)切断送り(左右サーボモータ)を高速化し、更に研削機能を付加しました。1)主軸先端形状はテーパノーズ型、軸径φ60mm。2)切断は手動ハンドル式、研削時は、モータ自動送り。3)左右送り高速サーボモータ採用。使用頻度の少ない研究、教育の場で、比較的に切断、研削しやすい試料に最適です。4)研削専用冶具をとりつけて平面研削作業が可能です。●ミニセラミクロン4型(MX-733A2)前後上下軸に自動定寸位置決め機能を付加した全自動精密切断機です。1)主軸先端形状は、ストレート型、軸径φ30mm。2)切断は、上下切込み量設定、前後スライス巾設定も全自動。●ミニセラミクロン5型(MX-733A2G)前後上下軸に自動定寸位置決め機能を付加した全自動精密切断機です。1)主軸先端形状は、ストレート型、軸径φ30mm。2)切断は、上下切込み量設定、前後スライス巾設定も全自動。切断(研削)機への要求の高度化にこたえる高速、高剛性、全自動定寸、の機能をすべて備えた精密切断(研削)機です。3)研削専用冶具をとりつけて平面研削作業が可能です。(MX-733)〔用途〕1)JlS R1601・1607に準拠した試験片のマルチ切断2)高温・構造用セラミックス部材のマルチ切断3)複合材料(CFRP・C F R M)の境界面検査用試験片のマルチ切断4)シリコンインゴットの粗切断5)その他、焼入鋼・ステンレスなどの切断MBM-M3ダイヤモンドブレードCDセラバイスセラミックマウント台冷却液アドフィックスGCドレッサーS-120