ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
32/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている32ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

1‐6切断バイス試料の形状・寸法や切断目的に合わせてバイスをお選びください。チャッキング技術と呼ばれるほどこの選定は重要です。各切断バイスと主要中・大型切断機の組合わせ一覧(○セット可、―セット不可、△追加工必要)バイス名(型式)写真バイス高さ器体高さ(a)特長クリスタルカッターNeoProfessional ExpensiveクリスタルカッターNeoBasic切断機例パワーニューパワーカッターカッターMC-420MC-430グランドカッター1型MC-7432型MC-753エクセロンMC-733小型バイス80(MBK-80)8067もっとも標準的なバイスで、このほか、(中型110開き)がある。◯◯◯━━━━◯両押え式バイス(MBK-RY-50)5060切り欠きの生じ易い、へき開性の試料用△△△△━━━△マグネットクランプ(MBM-M1)75W×130L47105×17540=M1=M3永磁チャックを利用してセットするもので、この上に各種バイスをセットする。バイスの着脱簡単△テーブル追加工△テーブル追加工△テーブル追加工━━━━◯五軸ゴニオメータヘッド(MBM-G5A)75×75107主として光像法(結晶定方位決定)装置に使用する。金属・合金・半導体など単結晶材料向き◯◯━━━△△◯三軸ゴニオメータヘッド(MBM-G3A)75×7578水平回転360度と2方向傾斜角±10゜マウント台(75×75×10tA)セット可能◯◯◯━━△△◯二軸ゴニオメータヘッド(MBM-G2A)75×7578水平回転360度と1方向傾斜角±10゜マウント台(75×75×10tA)セット可能◯◯◯━━△△◯一軸ゴニオメータヘッド(MBM-G1A)75×75391方向傾斜角±10゜マウント台(75×75×10tA)セット可能◯◯◯━━△△◯水平回転式バイス(MBM-360A)75×7539試料をマウント台(75×75×10tA)に接着し、マウント台をバイスする。360゜水平回転◯◯◯━━△△◯スライスバイス(MBK-150)補助バイス(MBK-F150)スライドテーブル(MST-50)メインバイス(MSB-200)捕助バイス(MFB-200)試料回転式クランプ(MBK-R50)150105200155・155切り欠きの生じ易い、へき開性の試料用━━━◯大型試料チャッキング用、大型切断機に使用。構成は両押え一式でスライドテーブル(MST-50)メインバイス(MSB-200)補助バイス(MFB-200)φ30×60Lコア状試料を回転させなから切断する。φ35×70Lφ40×80LMBK-150は標準品として付属━━━━━━━━◯◯━切断直角精度良好━━━━△△△━30