ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
44/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている44ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

2‐3特殊平面研磨/研削用研磨機422ー3ー1硬組織標本薄片自動研磨スピードラップ(ML-521d)〔概要〕2枚のダイヤモンドラップ盤を、上面と下面に向かい合わせてあり、硬組織切片をあいだに挿入して研磨することにより、極薄の研磨薄片をつくる両面ラップ式の自動薄片研磨機です。〔特長〕1)40mm角の骨切片を、標本には歪みなく10μm薄さに研磨できます。2)研磨作業は、薄切された組織片をセットするだけで、後は機械が自動的に研磨し、マイクロメータによる設定された厚さに達すると自動停止する自動定寸装置が付いています。3)エアバランスによる加圧研磨方式で組織片の大きさや厚さにより、ラップ定盤の回転と加工圧(エア加圧)を調整することができます。本2ー3ー2精密ラップ研削ラポテスターGP2型(MGー822GP2)〔概要〕本機はラップ研削、研磨(強制切り込み・定圧研磨)方式が1台でできるので、新しい材料の研削・研磨加工及び加工条件テストなどが可能な装置です。〔特長〕1)ワンチャッキングで粗研削からラッピング・ポリシングの複合研削・研磨加工が可能です。(ラップ研削=強制切込・定圧研磨)2)ワークを下部にラップ工具を上部に取付、ラップ圧力を任意にコントロールできます。(9.8~784N)3)ワークサイズφ200mmの鏡面加工が可能です。4)ワーク部・ラップ部に真空チャックの取付も可能です。(オプション)〔用途〕シリコンウエハ、ハードディスク用基板(結晶化ガラス)、水晶振動子、メカニカルシール、ブロックゲージ、その他電子・光学部品の精密研削・研磨〔仕様〕項目製品名ラポテスターGP2型下ラップモータ下ラップ回転数下ラップ定盤直径真空チャック加圧装置1定圧研磨加圧装置2強制切込ワークの大きさワークモータワーク回転数真空チャック左右送りモータ左右送り速度機体寸法機体質量体〈セット例〉1)スピードラップ(ML-521d)本体1台2)ダイヤモンド上下ラップ盤(ラップ盤φ150mm・#700)1組3)標準工具1式三相200V1.5kW0~500min -1φ200mm無段変速取付可能(オプション)低摩擦シリンダーによる加圧(加圧範囲:9.8~784N)ステッピングモータによる切込み(最小切込設定値:0.01μm)φ100mm三相200V1.5kW0~2,000min -1(無段変速)ワークが取付可能な構造(オプション)200V25W50mm/min(1/150)約W1,000×L1,100×H1,750mm1,000kg本オプション(選択)(ML-521d)〔仕様〕項目製品名スピードラップ主電動機ダイヤモンドラップ盤研磨可能な最大寸法エアコンプレッサ使用空気圧冷却水(クーラント)機体寸法機体質量体研削方式遊離砥粒方式ELID方式100V120W15~150min -1(無段変速)φ150mm40×60mmまたは45×55mm100V200W49×10-2 Pa水道水源式(直結)W550×L420×H1,190mm100kg〈セット例〉(MGー822GP2)1)ラポテスターGP2型(MG-822GP2)本体2)フランジ3)標準工具4)下部ラップ用真空チャックφ200m m5)上部ラップ用真空チャックφ100m m6)クーラントタンク7)ダイヤモンドカップホイル(φ100、φ125、φ150mm)8)軟質砥石(Cr2O3、BaCo3、SiO2)9)サーフェス定盤鋳鉄φ200m m10)サーフェス定盤MF銅φ200m m11)サーフェス定盤MF錫φ200m m12)マジックプレートφ200m m13)ポリシングクロスφ200mm(硬質)5枚入14)ダイヤ液噴射装置MKL-151- F15)ELID電極ユニット16)ELID電極装置17)鋳鉄ボンド式ダイヤモンドカップホイール(φ100、φ125、φ150mm)18)クーラント装置(濾過装置付き)1台1個1式1枚1枚1台各1個1個1枚1枚1枚1枚1組1式1式1式各1個1式※研磨目的、試料の加工条件などにより、それぞれ適切な組合せが異なります。詳細はお問い合わせ下さい。※ELID=電解インプロセスドレッシング