ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
45/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている45ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

第2章・研磨機2ー3ー3ELID搭載ラップ研削ヒカリオンR・ラップ研削盤Ⅲ型(HOM-380E)〔概要〕本機は、ELID(電解インプロセスドレッシング)装置を搭載したラップ研削盤で、理化学研究所との共同開発された製品です。〔特長〕1)片面ラップ、両面ラップ研削が可能です。2)一定圧での研削(圧力転写型加工)や強制切込みによる研削が可能(運動転写型加工)です。3)ワークの保持に真空チャックを採用、ワークの着脱が容易です。〔仕様〕項目製品名ヒカリオンR・ラップ研削盤Ⅲ型本体研磨方式研磨盤最大直径ELIDパルス電源装置上ラップ上ラップ電動機研磨加工方式最小切込設定値キャリヤ(ワーク)の大きさ上ラップ(ワーク)回転数上ラップ定盤最大直径真空チャック下ラップ下ラップ電動機下ラップ回転数下ラップ定盤最大直径真空チャック送り機構(上軸)送りモータ送り速度機体寸法機体質量ラップ定盤両面ラップ式(片面ラップも可)φ250~380mmED-1560三相100V1.5kW定圧研磨方式9.81~784N強制研磨方式0.01μm最大φ65mm3個掛け0~4,000r/minφ250~380mmオプション三相200V1.5kW0~1,000r/minφ250~380mmオプション三相200V25W50mm/minW910×L1,000×H1,850mm1,200kgφ250~380mm(片面、両面兼用)(HOM-380E)〔ヒカリオンラップ研削盤の研削加工形態〕1)高能率研削……粗粒メタルボンド砥石を用いた強制研削2)鏡面研削……微細砥粒メタルボンド(またはメタル-レジンボンド)砥石を用いた定圧研削3)超精密研削……超微細砥粒メタル-レジンボンド砥石を用いた定圧研削4)大型ワークの研削……カップ砥石を用いた強制研削または定圧研削※カップ砥石径は別途問合せ下さい。[ELID両面ラップ研削の原理図]下砥石上砥石電極キャリアワーク-+下砥石43