ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
50/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている50ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

2‐5研磨定盤研磨定盤仕様一覧表定盤の種類特長用途直径(mm)粒度・種類ラダッイプヤ盤モンド微小気孔を有しているため、目詰まりが少なく効率の良い研磨ができます。特に電子部品等、フェライト、セラミック材料の研磨に有効です。岩石・鉱物・金属・複合材料・非金属物(セラミックス・ガラス・硬質ゴム・プラスチック等)の研磨等。φ150φ200φ250#230、#400、#600、#1000、#2000他、粒度ご指定下さいダイヤモンドラップ盤デラィッスピクング金属と樹脂によるコンビネーションタイプのラップ盤で、主にリキッドタイプのラッピングダイヤ液を使ってラッピング(鏡面研磨の前行程)を行います。ファインセラミックス、超硬合金、銅・アルミ合金およびガラス類のラッピングφ150φ200φ250φ300MDD-150MDD-200MDD-250ラッピングディスクサーフェス定盤(溝入り)鋳鉄MF銅MF錫定盤の表面に、それぞれの定盤の材質=研磨の仕上げレベル=に応じて、溝巾及び深さ、形状の異なるスパイラル状の溝を施工した定盤です。試料への研磨材の供給が平均、一定に確保されるので研磨性能(除去量)が向上します。ファインセラミックス、超硬合金等の粗研磨用セラミックス、フェライト、サファイア、金属類のラフポリシング及び仕上げポリシングセラミックス、フェライトなどの高平面度鏡面仕上げのポリシングφ150φ200φ250φ300φ150φ200φ250φ300φ150φ200φ250φ300溝入り粗研磨用溝入り中仕上げ用溝入り仕上げ用サーフェス定盤(鋳鉄)サーフェス定盤(MF銅)サーフェス定盤(MF錫)ハイポリシング定盤銅定盤錫定盤試料のフチだれのない高精度な、平面度・平行度を要求される試料のラフポリシングに適しています。セラミックス、フェライト、サファイア、YAG、水晶などの仕上げ用フェライトなどの高平面度鏡面仕上げのポリシング用φ150φ200φ250φ300φ150φ200φ250φ300銅錫2‐6研磨シート研磨シート貼付盤●マジックプレートマジックプレート貼った状態簡単にシートがはがせるマジックプレートは、プレートの表面を樹脂で特殊加工することによりプレート表面を改質させ、のり付き研磨シートの交換作業を簡単にしたものです。研磨中は、はがれにくい粘着性を、はがすときは、はがし易い非粘着性を併せ持つプレ一トです。〈直径〉φ150・φ200・φ250・φ300mm*お手持ちのプレートを加工することもできます。(アルミニウム・ステンレス、厚み10mm以上)●マグネットシート+シート用プレートマジックプレートにマグネットシートを装着し、マグネットシート用プレートにのり付き研磨紙を貼ることにより、プレート交換で、簡単に、研磨紙の交換ができます。〈直径〉φ150・φ200・φ250・φ300mm研磨シート仕様一覧表マグネットシートシート用プレート直径(mm)分類特長用途種類粒度ダイヤモンドポリイミドシートダイヤモンド研磨用ダイヤモンド砥粒と熱、薬品、変形に強いポリイミド樹脂を混ぜ合わせ混練一体成形をしたものです。ダイヤ砥粒の保持力が極めて強く、耐熱性にも優れ高い研磨レートで安定した加工面を保って長時間使用できます。岩石・セラミックス・ガラス・サファイア・超硬金属・金型などの粗・中研磨から仕上げ研磨までφ150φ200φ250φ300のり付き#120、#400、#800、#1500#3000、#5000ダイヤモンドポリイミドシート48