ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
63/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている63ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

第3章・整形加工機/コア専用加工機3‐4ツルーイング・ドレッシング装置3ー4ー1モーター駆動型立型ロータリドレッサ(MVー125P)〔特長〕1.高剛性砥石を立軸で支える構造に加え、ビルトインモータの特殊設計により、従来製品の3倍という非常に高い剛性を持たせることができました。2.高精度・高効率ツルーイング作業が、従来製品の約5倍の早さで効率良くできます。3.広い接着面・遊離砥粒の活用ドレス砥石がダイヤ/CBN砥石に平面で接触するため、接触面積を非常に大きく取れます。また、遊離砥粒などが効果的に作用しやすくなります。本(MVー125P)体オプション〈セット例〉1)立型ロータリドレッサ2)ドレス砥石GC-150(ツルーイング用)3)ドレス砥石(各種あります。お問い合わせ下さい。)1台1個〔仕様〕●主電源:三相200V●主軸回転数:1,320min -1(50Hz)●モータ出力:40W立型ロータリドレッサダイヤモンドホイール送り方向砥石3ー4ー2ブレーキ制御付き(つれ回り型)ツルーイング装置(MTSー10)〔概要〕ダイヤモンドホイールの使用に際しては、外周のフレを取ること(形なおし、又は、ツルーイング)は、準備段階の工程では重要な部分です。本機は、主としてWA砥石かC砥石を取りつけて、ストレートホイール、又は、カップホイールのツルーイングに使用します。〔使用方法〕低速回転させたホイールに押しあてることにより本機の砥石は、ツレ廻りを始めます。回転が速くなりますと、砥石に直結しているブレーキシューが、遠心力でスプリングに抗して張り出し、ブレーキ・リングとの間の摩擦によりブレーキ作用が働くことにより、ツレ廻り速度が低下し、砥石とホイールの周速差が生じることにより、ツルーイング作用が生じるものです。〈ツルーイング砥石の種類〉●ダイヤモンドホイール用ツルーイング砥石φ75mmφ75mmφ75mmφ75mmC#60C#220C#400C#600ブレーキドレッサダイヤモンドホイール砥石本(MTSー10)体オプション〈セット例〉1)ツルーイング装置(MTS-10)本体2)ツルーイング砥石C#603)標準工具(スパナー)4)ツルーイング砥石C#2205)ツルーイング砥石C#4006)ツルーイング砥石C#6001台1個1式1個1個1個61