ブックタイトル株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

ページ
67/74

このページは 株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B の電子ブックに掲載されている67ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社マルトー 総合カタログ Vol.14-B

第4章・包埋樹脂と関連機器4ー1ー7ポリエステル樹脂(重金属を含まない)〔概要〕この樹脂は粘性が低く、透明度が高いため、土壌やクリンカーなど多孔質試料の樹脂含浸用として適しています。ただ熱硬化性樹脂であるため、スライドグラスにマウントする際は、常温硬化のエポキシ系接着剤を使う必要があります。また、硬組織包埋樹脂として広く使用されています。この樹脂で包埋した検体は、研磨薄片・染色、および鏡面研磨して、X線マイクロアナライザ用の標本として使用できます。〈構成〉1)ポリエステル樹脂(A)液1000g入り1缶2)ポリエステル樹脂(B)液500g入り1缶3)重台促進剤(過酸化ベンゾイル)25g入り1本4ー1ー10角形モールド(S-22・R-30・R-40)〔概要〕PEEL-A-WAYの角型モールドは、ブロックの切り出し(トリミング)を行わず、そのまま硬組織標本の薄切ができるため、アメリカで広く使われている使い捨てタイプのモールドです。〔特長〕1)使い捨てである。2)ラベル受けが内側についている。3)そのまま薄切ができる。(ミクロトームも可能)4)脱枠が簡単(バナナの皮むきタイプ)である。〔仕様〕型式サイズ1箱S-2222×22×20m m288ケR-3022×30×20m m288ケR-4022×40×20m m264ケA液B液重合促進剤4ー1ー8MMA樹脂〔概要〕硬組織標本作製用の包埋樹脂として染色、加工性にすぐれた樹脂です。〔構成〕1)MMAモノマー500p入り1本2)MMAポリマー500g入り1本3)重合促進剤(過酸化ベンゾイル)25g入り1本モノマーポリマー重合促進剤4ー1ー9光硬化封入剤クリアシールこの光重合型の封入時間は約5分と短く、多量の検体の封入や、急ぎのサンプルの封入に便利です。また、照射する光には、有害な紫外線を使用せず、可視光※を使用しています。※安全な可視光を使用していますが、点灯中はランプの直視はお避けください。〔構成〕光照射器ワン・ライトⅡM R -102BⅡ1台光硬化封入剤クリアシール20g入り1本光硬化封入剤クリアシール20g入り5本1組光硬化封入剤クリアシール詰め替えボトル250g1本封入保持プレス1台4ー1ー11ビラヌエバ・ボーンスティンパウダーR(VlLLANUEVA BONE STAlN POWDER R)〔概要〕ビラヌエバ先生(米国)の考案によるもので、類骨と石灰化骨を染めわける最も使い易い染色法として、世界の研究者に使用されているビラヌエバ・ボーンステインパウダーです。〔染色液のつくり方・使い方〕1)パウダー0.5gに対し70%メタノール100pの割合でよく調合して下さい。2)調合が終わりましたら、濾過します。3)濾過した液中に、包埋前の骨試料を(生検後すぐに、又は70%アルコール固定後)3~10日浸します。※染色液の容器は硝子製茶褐色の蓋付きのものをご使用下さい。4)試料を取り出し、通常の樹脂包埋と同じ工程を行います。(脱水→置換→包埋)〔染色結果〕類骨石灰化骨低石灰化骨細胞包体薄紫ラベリング:テトラサイクリンカルセイン〔普通光〕〔蛍光〕赤紫赤薄橙緑薄茶橙薄紫影絵状黄青緑(骨形態計測・高橋栄明・編、医歯薬出版(株)参考)〔仕様〕ビラヌエバ・ボーンスティンパウダー1セット(0.5g包×5袋入り)※硬組織標本作製機器及び消耗品につきましては、別冊硬組織標本作製機器カタログがありますので、ご照会下さい。65