トップ > 製品INDEX >  2-1-3 ダイヤラップ シリーズ
製品INDEX
2-1-3 卓上半自動研磨機
ダイヤラップ シリーズ
ダイヤラップ ML-150P
【概要】
コンパクトな設計で狭い実験室にも設置可能な卓上研磨機です。
小型試料の鏡面研磨やTEM用薄片の準備研磨に適しております。
低周速ダイヤラップ ML-150SL
【概要】
へき開性が高く壊れやすい単結晶材料や、軟らかく傷の付きやすい金属にターゲットを絞り、ダイヤラップに改良を加えた卓上研磨機です。
主電動機 単相100V 40W
研磨盤回転数 ML-150P:30~190r/min(無断変速)
ML-150SL:15~60r/min(無断変速)
研磨盤径 150D㎜
機体寸法 D258×H455㎜
本体質量 約15㎏
試料サイズ φ1㎜(TEM用サンプルホルダー使用)~φ70㎜(フラットケンビ70使用)
【仕様】
揺動型ドライブアーム MKL-106
【概要】
研磨盤上に研磨治具を介して置かれた試料が、研磨盤の全面を使用して研磨されるよう、研磨治具を左右に自動的に移動させるための装置です。
本装置を使用することによって、研磨盤の部分的な磨耗を防ぐことができます。
電源 単相100V 0.2A
揺動 8往復/min
揺動範囲 10~36㎜ 可変
【仕様】