トップ > 製品INDEX >  2-3-3 プレパラップ シリーズ
製品INDEX
2-3-3 偏光顕微鏡試料作製機
プレパラップ シリーズ
プレパラップ MG-300
【概要】
偏光顕微鏡用試料の薄片作製技術(厚さ20~30μmに仕上げる)から生まれた、カップホイールを使用した縦軸小型平面研削機です。
試料をセットした後は、ハンドル操作のみで研磨できます。
スライドグラス保持具(オプション)の下部には光源が内蔵されているため、研磨中の試料厚さが透明濃度の変化により識別できます。
プレパラップオート MG-301
【概要】
プレパラップのテーブル移動を自動化させた装置です。

 

プレパラップステップオート MG-315
【概要】
プレパラップのテーブル移動を自動化・切込を自動定寸化させた装置です。
主電動機 単相100V 200W
主軸回転数 400r/min
上下移動量 65㎜
上下移動目盛

最小0.01㎜(ダイヤルゲージ)

ハンドル1回転:0.1㎜

ホイール下面とテーブル上面間距離 90㎜
テーブル面積 W260×L200㎜
テーブル移動量

100㎜(MG-300)
250㎜(MG-301,MG-315)

テーブル移動速度 2~19㎜/min(MG-301,MG-315)
※減速器交換・中間ギア追加のオプションにより変更可能
加工サイズ 最大φ50㎜
クーラント装置(オプション)

ポンプによる循環式(単相200V 10W)

タンク3ℓ別置

機体寸法 W560×L380×H640㎜(MG-300)
W800×L380×H640㎜(MG-301)
W800×L600×H800㎜(MG-315)
本体質量 約60㎏(MG-300,MG-301)
約100㎏(MG-315)
【仕様】
クーラント装置
【概要】
研削能率と砥石寿命の向上に役立ちます。
スラブホルダー OSL-1型
【概要】
基準面研磨ホルダーです。
この治具を使用すると、裏面の形状に関係なく簡単に基準面出しができます。
試料サイズ:24×48㎜以内
ポラホルダー OPL-1型
【概要】
偏光照明付薄片試料研磨ホルダーです。
治具内下部に偏光板付の光源を組み込んであり、試料を治具から取り外すことなく、偏光レンズを通して光の濃度で試料の厚みを識別できます。
スライドグラスサイズ:24×48㎜
真空チャック式ポラホルダー OPL-2型
【概要】
スライドグラスを固定するネジによる浮き上がりを防ぐため、真空吸引によって密着させるホルダーです。
スライドグラスサイズ:24×48㎜
ダイヤモンドカップホイール
【概要】
75D㎜のビトリファイドボンド(V)ダイヤモンドカップホイールです。
基本粒度は#200、#600、#2000の3種です。(他の粒度はお問い合わせ下さい。)
平均加圧式マウントプレス MGP-1
【概要】
均等な薄い接着層が得られます。
指先や平板状のもので試料を押さえて均一な接着層を得るのは、慣れないうちは部分的に圧力がかかるためかなり困難です。
マウントプレスを使えば薄く均一な接着層のマウンティングが可能です。
冷却油R
【概要】
不水溶性の研削油で、冷却性・潤滑性・洗浄性に優れ、臭気や皮膚のかぶれなどもなく作業性にも優れています。
岩石・鉱物、コンクリートの研削加工にご利用下さい。

【容量】
 2ℓ
 4ℓ
 20ℓ