トップ > 製品INDEX >  5-1-3 ポリエステル樹脂・MMA樹脂
製品INDEX
5-1-3 ポリエステル樹脂・MMA樹脂
ポリエステル樹脂
【概要】
ポリエステル樹脂は粘性が低く透明度が高いため、土壌やクリンカーなど多孔質試料の樹脂含浸用として適しています。
熱可塑性樹脂であるため、スライドグラスにマウントする際は常温硬化のエポキシ系接着剤を使う必要があります。
また、硬組織包埋樹脂として広く使用されていますが、この樹脂で包埋した検体は研磨薄片・染色及び鏡面研磨して、X線マイクロアナライザ用の標本として使用できます。

【構成】
ポリエステル樹脂(A液) 1kg入
ポリエステル樹脂(B液) 500g入
重合促進剤(BPO) 25g入
  
MMA樹脂
【概要】
硬組織標本作製用の包埋樹脂として、染色・加工性に優れた樹脂です。

【構成】
MMAモノマー 500mℓ入
MMAポリマー 500g入
重合促進剤(BPO) 25g入
角型モールド S-22・R-30・R-40
【概要】
PEEL-A-WAYの角型モールドは、ブロックの切り出し(トリミング)を行わず硬組織標本の薄切ができるため、アメリカで広く使われている使い捨てタイプのモールドです。

 S-22:22×22×20㎜ 288個入
 R-30:22×30×20㎜ 288個入
 R-40:22×40×20㎜ 264個入